丸桝産業株式会社

用途で探す

滋賀県は元々が近江商人の地として知られています。織田信長が琵琶湖湖畔の安土山(現在の近江八幡市安土町)に安土城を築城し、天下統一の拠点とした後、楽市楽座という自由主義経済により城下は繁栄。宣教師ルイス・フロイスの著書には、当時の城下には7,000人の商人が住んでいたと記されています。多くの商人が近江を出て、全国はもとより、海を渡りベトナムやタイなど交易のあった東南アジア諸国へも進出していました。明治の近代化以降も近江商人は活躍。売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」を商売の基本とし、売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献するという姿勢が、社会事業の振興に大きく寄与したと言われています。

私たち「丸桝産業」は、そんな近江商人が大切にしてきた思想と姿勢を継承し、彦根を本拠地とし地域に貢献しながらも、全国各地に商品を流通しています。創業72年という歴史において様々な事業の変遷を経て、現在では空間ディスプレイのパイオニア的存在となっています。これからも、彦根発メイド・イン・ジャパンの商品であることにこだわり、斬新な発想で高品質かつ魅力的な商品を創み出し、「こういう商品が欲しい」という多種多様なお客様のニーズにお応えしていきます。そして、これからも、日本の「魅せる」を支えていきます。

会社紹介

会社名
丸桝産業株式会社
事業内容
・展示会用品及び販促什器製造販売
・レンタル用品企画・立案及び製造販売
・店舗什器及び和装関連什器製造販売
・ホテル関連用品製造販売
設立
昭和18年10月25日
資本金
99,000,000円
役員
代表取締役社長 竹腰 大介
監査役 竹腰 律子
専務執行役員 田畑 孝幸
本社
〒522-0068 滋賀県彦根市城町2-4-71
TEL:0749-22-6483(代表)
FAX:0749-26-2888
> MAPはこちら
東京営業所
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-29-7
TEL:03-3866-8925(代表)
> MAPはこちら
取引銀行
りそな銀行彦根支店、滋賀銀行彦根支店、大垣共立銀行彦根支店
土地
土地総面積 4964.53平方メートル(1500坪)
工場棟建坪 1319.82平方メートル(400坪)
事務棟建坪  331.22平方メートル(100坪)
製品倉庫建坪 875.53平方メートル(265坪)

沿革

S.18.10.25
資本金18万円を以て親会社市田株式会社が琵琶航空工業株式会社を設立。
S.20.09.15
取締役社長に日比野彌之助が就任し、社名を丸桝産業株式会社に変更。
S.22.06.01
親会社市田株式会社より独立する。
S.28.04.15
通商産業大臣より木製長さ計の製造を許可される。
S.30.10.01
通商産業大臣より竹製長さ計の製造を許可される。
S.34.11.01
製図用・測量用具の製作を開始する。
S.41.10.16
通商産業大臣より布製巻尺の製造を許可される。
S.43.03.15
和装陳列器具の製作を開始する。
S.47.01.04
スチール製洋装陳列用器具の製作を開始する。
H.02.06.01
わかば法人会(準優良申告法人)に推挙される。
H.06.11.14
彦根優良法人会に推挙される。
H.07.11.24
新社屋の完成竣工式を行う。社名変更50周年記念式を行う。
H.09.09.20
彦根市城町に於いて倉庫用地取得。
H.13.05.13
彦根市城町1丁目に土地、建物を取得、本社倉庫、社員の駐車場とする。
H.14.01.08
東京営業所を開設する。
H.14.08.05<
中華人民共和国より製品を輸入する。
H.16.04.05
EZパネルを発表する。
H.16.08.01
インターネットショップを開店する。
H.17.04.01
システムパネル(システムアロー)を発表する。
H.17.09.17
創立60周年を祝う。
H.18.05.17
ステップアップを発表する。
H.19.04.14
毛髪関連機器の製作を手がける。
H.20.11.26
ヴィ・チェンジを発表する。
H.23.06.03
ホテル業界週刊雑誌に掲載される。
H.24.03.26
SD事業部を開設し、Magic Spaceを発表する。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら